We solve problems

システムを入替すべきか

保険代理店様が自社のシステムの入替を検討するきっかけとなるシステム存続の危機が訪れていませんか。

代理店でお使いのシステムと一口に言っても、実際は保険会社のオンラインシステムや代理店の業務システム、社内の人事・会計システムなど様々なシステムを利用していることと存じます。

それぞれのシステムに下記のような状態が起きることを想定されているでしょうか。

システムの寿命が訪れる原因

1.システムの要員不足や体制の崩壊

​ ・システムを担当している社内メンバーの突然の退職

 ・業務委託先などの協力パートナーのサポートが突然受けられなくなる

2.機器の老朽化や機能拡張の限界

 ・ハードウェアの老朽化やOSのサポート切れ

 ・利用件数の増加やセキュリティ対策によるアプリの基盤の対応限界

3.業務刷新・プロセス改革等への対応限界

 ・経営陣の一新などで生じる管理方法の変更、業務刷新対応

 ・業法改正などによる業務プロセスの変更

自社の状況で思い当たる点はないでしょうか。

上記のような事態への対応策がない場合は、システムの存続危機がすぐそこまで迫っているのかもしれません。代理店業務システム周りのお悩みは、是非弊社へご相談ください。御社のニーズに沿ったシステムを短期間、優れたコストパフォーマンスでご提案差し上げます。

Please reload

メルマガでは、弊社システム導入事例のコラムを連載しています。

その他にもお役立ち情報を配信中です。

お気軽に配信登録を!